コラーゲンで素肌美人

コラーゲン

美容成分として以前から注目されているコラーゲン。テレビや雑誌などでは、コラーゲンが肌に良い!と利点ばかりが取り上げられます。みなさんは、その種類や安全性のことを気にしているでしょうか?もちろんコラーゲンには身体や肌への効果など、良い点も沢山あります。正しい知識を身につけて上手に摂るようにしましょう。

スポンサードリンク

コラーゲンの選び方

研究

コラーゲンについての研究・開発がどんどん進められ、数多くの製品が販売され、私たち消費者も目的に合わせて選ぶことができるようになりました。ですが、たくさんあるコラーゲン製品の中から好みのものを選ぶのは大変…というのが、正直なところではないでしょうか。そこで、コラーゲン製品の上手な選び方を紹介することにしましょう。選び方のポイントは材料の安全性、種類、含有量、製品そのものの形状などですね。効果を得るためには大切なことなんですよ。

材料の安全性

動物性でも牛由来のものは、避けましょう。その他の動物由来のコラーゲンなら問題ありませんが、個人的には動物性よりも海洋性(マリンコラーゲン)をおすすめします。

種類

1型、2型、3型がよく使われています。美肌効果なら1型、関節痛を和らげるなら2型、生理痛など女性特有の症状を和らげるなら3型を選ぶといいでしょう。

含有量

どのくらいの量が含まれているのかも重要なポイントです。代謝によってなくなるコラーゲンの量は1日2g程度と言われています。効果を実感したいのなら1日5〜10gの量を摂取するといいですよ。

形状

せっかく摂取するなら、効果が感じられるまで長く続けたいものですよね。一度のたくさんの量を摂取しなければいけなかったり、味がまずかったりしたのでは続きません。錠剤、粉末、ドリンクなど…気に入ったものを選んでください。

コラーゲンの玉

肌を構造する上で必要不可欠なコラーゲンですが、食品で意識して摂るのはけっこう難しいものです。そこで、鍋などに入れるコラーゲンの塊が販売されるようになりました。熱ですばやく溶けるうえに、料理の味も変わらず、手軽に入れるだけですので、鍋の季節には爆発的人気でした。もちろん鍋だけではなく、様々な料理に使うことができますので、一度試してみてはいかがですか?

コラーゲンの種類表記についてのおことわり

ヒト由来のコラーゲンの種類は本来なら、ローマ数字で表記します。このサイトでは、より分かりやすいように算用数字を使って表記しています。


ページ紹介

当サイトでは、下記の構成に基づいて紹介しています。

コラーゲンとは?

ここでは、基礎知識を紹介しています。その正体や歴史、役割についてみていきましょう。外部から摂取しなくても、体内に存在する成分です。体内でどんな働きをするのでしょう?併せて、長い歴史もチェックしてくださいね。


コラーゲンの種類

動物性と海洋性(マリンコラーゲン)、それぞれどんな特徴を持っているのでしょう?2種類に分けて紹介しています。安全性、体内で分解・吸収される温度や時間なども異なります。選び方の参考にもなると思いますよ。


コラーゲンの効果

このサイトを読んでくれている皆さんが一番知りたいと思っていることは、どんな効果があるのか…?ということでしょう。身体と肌への効果を説明しています。コラーゲンを使ったアトピーの治療法も必見です。


コラーゲンを摂ろう!

いろんな摂取方法で、効果を実感しましょう。サプリメント、化粧品、食材、注射…自分に合った方法を選んでくださいね。食材から摂取するには限界があるので、サプリメントなどと上手に組み合わせたいものですね。


ページの先頭へ