コラーゲンで素肌美人

マリンコラーゲン

「動物性コラーゲン」の代わりになるものとして、話題になっています!身体にも優しく、さまざまな効果が期待できるマリンコラーゲンは特に美容業界からもその効果に着目されています。こんなところからもコラーゲンが摂れるということを知ってください。

スポンサードリンク

マリンコラーゲンって?

魚

その名の通り、海のコラーゲンということです。「海洋性コラーゲン」に分類され、別名をフィッシュコラーゲンとも言います。魚の骨や皮からとれるコラーゲンになります。特徴の一つに、高い安全性が挙げられます。色々なかんせん症などの問題がある「動物性コラーゲン」(とくに牛)から比べて安心して摂取できると言えるでしょう。さらに、濃度を上げても臭いが出にくく摂取しやすいことや余計なものが混ざっていないので、高純度のものが得られることも人気の要因なのではないでしょうか。また、脂肪分がほとんど含まれていないので、ダイエットにも適していますし、アレルギーもありません。もちろん、難点もないわけではありません。加熱には向いていないのです。熱に弱いため、加熱すると分子構造が壊れやすくなってしまいます。

マリンコラーゲンの吸収力はすごい!

高い安全性のほかに、もう一つ大きな特徴があります。忘れてはいけないのが驚異の吸収力!魚の体温は8〜9℃で、人間の体温よりもはるかに低いことから、マリンコラーゲンはとても良く消化されて、体内に吸収されるのも速いんですよ。吸収されるときの温度は約9〜17℃となっています。「動物性」と違って、胃腸にも優しいということが言えそうですね。また、「たんぱく質」の組織がアミノ酸に分解されやすいことも、その要因として考えられます。なので、ほかの栄養素と一緒に摂ることで、いっそうの相乗効果を期待できるでしょう。

マリンコラーゲンを試してみよう!

マリンコラーゲンを使った製品はたくさん販売されていますが、配合されているのがどれか分からない…なんてことありませんか?原材料のところにコラーゲンペプチド(魚皮由来)と表記されているものがマリンコラーゲンですよ。無添加で無着色のマリンコラーゲンなら、美容にも健康にも効果があるので一度試してみたいものですよね。料理や飲み物に混ぜるタイプのものが多いようです。最近はエステサロンなどでも使われて、人気を呼んでいます!

スカールコラーゲンについて

ウロコ

ここまではマリンコラーゲンの話をしてきましたが、ここでスカールコラーゲンについて紹介することにしましょう。魚の骨や皮から抽出したものをマリンコラーゲンと説明しました。一方で、魚のうろこから抽出されたものをスカールコラーゲンといいます。おもな成分である「アミノ酸」の一種、ヒドロキシプロリンの含有量が少なく、変性温度も低いことから「タンパク質」をより分解しやすいという性質を持っています。そして、注目してほしいのはコラーゲン以外にもキチン、キトサン、グルコサミンといった成分が含まれていることですね。スカールコラーゲンはこれらの成分と反応して「糖たんぱく質」を作り上げているのです。細胞を活性化させるすべての要素を持っているのが、スカールコラーゲンの魅力と言えるでしょう。

ページの先頭へ