コラーゲンで素肌美人

コラーゲンの効果〜肌編〜

さて、今度は肌について見ていきましょう。市販されている製品のなかには“肌がツルツルに!”などと書かれているものが多いですよね。本当にそうなるのか、疑問を抱いている人もいるでしょう。

スポンサードリンク

コラーゲンでアンチエイジング!

アンチエイジング

一般に肌の弾力やツヤなどを保つ働きをすると言われています。特に日頃から肌の調子を気にかけている女性にとっては、とても興味深い成分の一つではないでしょうか。老化や紫外線の影響で足りなくなったり、古くなったりすると肌の弾力がなくなって、さまざまなトラブルが生じます。真皮にあるコラーゲンが不足してしまうと、シワやたるみの原因になってしまうんですよ。そんなわけで、補給はシミ、シワ、たるみに効果的といえますね。また、栄養や酸素を細胞へ運んだり、老廃物を排出する働きもします。この働きが身体全体の新陳代謝を活発にし、その結果肌の調子がよくなるというわけです。

コラーゲンできれいな肌に!

「思春期にきび」や「大人にきび」…こういった肌トラブルの原因は、精神的なストレスや生活習慣の乱れなど様々なことが考えられます。実は便秘もその一つ。なかでも「大人にきび」に悩んでいる人は便秘がちな人が多いようです。そこで出番です!便秘解消に効果てきめん!摂取すると、朝の目覚めがよくなって、いつもは抜いていた朝食もおいしく食べられるようになります。それによって腸の働きが活発になり、便秘解消につながるというわけなんです。便秘が解消されるということは、肌にも良い影響を与えます♪積極的に摂っている人に話を聞くと、摂るようになってから「肌が白くなった」とか「にきびが減った」、「混合肌が改善された」など…喜びの声がたくさん聞かれます。 また、紫外線にも負けない強い肌を手に入れることもできます。強い日差しを浴びても、肌が赤くなることもなくキレイなままでいられるんですよ。肌がきれいになると自分に自信が持てるようになることも嬉しいですよね!

コラーゲンはアトピーにも効果的!?

アトピー

アトピーにも効果的…という話が口コミで広がっていますが、効果が出た人もいれば出ない人もいます。けれど、作用としては、白血球に働きかけて免疫機能を改善するという研究結果が出ているんですよ。このことから、白血球が関係する病気の一つ「アトピー性皮膚炎」にも効果的だと考えられています。アトピーの症状が進んでいくと、皮下組織にあるコラーゲンが溶けていき、炎症が広がっていきます。さらに、アトピーと同じように花粉症や「アレルギー性鼻炎」にも効果があると言われています。いずれも長い間炎症が続いて溶けてしまったコラーゲンを補給するためにまた新たにとる必要があるのです。アトピーに関しては、“コラーゲン溶解ブロック療法”とよばれる治療方法も存在します。アメリカのノーベル賞受賞者のライナス・ボーリング博士の後継者で、ノーベル賞候補のラス博士の研究によって報告されました。日本では崎谷研究所の崎谷医師が、この治療方法を確立しました。このように、とることで体質改善に対しても大きな効果・効能が期待できるでしょう。ただ、摂取した人全員に効果があらわれるというわけではありません。人によって合う・合わないがあり、効果の度合いにもバラつきがあるので、注意してくださいね。具体的な摂取方法については、別のページで紹介しています。

ページの先頭へ